どんな事も前進する為の『力』に変える!ノートパソコンを持つ狩猟民族になる!!

30代を過ぎてからの一人暮らし!お勧めの間取りはコレ。

2020/01/26
 
賃貸
この記事を書いている人 - WRITER -

どうもマサキングです。

 

今回は大学生や新社会人になる人ではなくてもう30歳を過ぎてから何らかの理由で一人暮らしするようになった時にどんな間取りがおすすめなのかを書いていきたいと思います。

 

まずは一般的な間取りの説明をざっくりとしていきます。

 

一般的な間取りの種類
  • ワンルーム
  • 1K
  • 1DK
  • 1LDK
  • 2DK
  • 2LDK

 

今回は一人暮らしがメインなのでこれ以上大きな間取りについては紹介しません。

 

そこである程度人生経験もあって自分の価値観も定まりつつある30代という年齢に各間取りを当てはめて軽く説明していきますね。

 

◎ワンルーム

 

おそらく初めての一人暮らしであっても大学生や新社会人なんかだととりあえず安いワンルームでいいんじゃない?とかいう軽いノリで決めてしまいがち。

 

そして若いからそれで全然オッケーです。

 

ただ30歳をすぎるとワンルームはちと辛い…ましてや短い期間の単身赴任ならまだ我慢出来るかもしれませんが実家ぐらしからのワンルームはかなり狭い!!

 

間取りの形に関しては本当にいろんな種類があるので自分好みの部屋も見つかるかもしれません。

 

でもですよ、ワンルームってその名の通りに「部屋が一つだけの居住空間」です。

 

一般的に風呂とトイレは別の物件が多いのでキッチンと部屋は同じ空間になります。

 

その部屋に冷蔵庫や食器棚、タンス的なものにテレビやテーブル、布団もしくはべットをまともに置くと人間が入るスペースって空いてるんですか?

 

実は僕もワンルームは住んだことが無いのでわからないんですがよっぽど工夫しないと物理的に生活で使う家具入らないと思うんですよね。

 

特にミニマリストの人以外は自然とものが増えていく傾向にあると思うのでちょっといい大人になってからは少々手狭に感じるかと思います。

 

◎1K

 

ワンルームとの決定的な違いはキッチンと部屋とが仕切りによって区切られているかいないかです。

 

やっぱり部屋とキッチンは別れていたほうが何かといいことが多いです。

 

ワンルームだと食器棚や調理器具も同じ部屋に置かなければならないのに対して1Kなら完全に部屋と調理スペースが別なので冷蔵庫なんかのかさばる家電も部屋に置かずにすみます。

 

リラックス出来る部屋が別であるだけで気分が違いますよね。

 

◎1DK

 

キッチン付きではなくてちゃんとダイニングキッチンがある部屋ですね。

 

ダイニングキッチンで食事をして寝るスペースは完全に別にすることができます。

 

この部屋のサイズになって来ると二人で住むことも可能になってきます。

 

◎1LDK

 

1DKとどう違うんだ?と疑問に思うことも多いと思いますがキッチンの広さが違うだけです。

 

最低限必要な広さの目安はこれ↓

寝室数 DK LDK
1部屋 4.5畳 8畳
2部屋 6畳以上 10畳以上

 

部屋数によってもLDKの広さの定義は変わってくるんですね。

 

8畳のキッチンはキッチンとしては十分すぎるほどの広さがあるので居間としても使うことができます。

 

なのでとにかくゆったりしたい人やよく友人が遊びに来て一緒に御飯を食べる機会が多い場合はこっちの方がおすすめ。

 

 

注意点としては1LDKの間取りが流行りだしたのが2000年頃からで築年数が新しい物件も多く家賃が高い事です。

 

◎2DK

 

僕が今住んでいる部屋がまさにこれです。

 

この間取りに関しては築年数が古くて家賃が1LDKより安いものもあります!

 

ダイニング・キッチンに二つの部屋があってかなり幅広い居住構成が組めます。

 

子供が一人とかなら小さいうちは十分に三人で暮らすことの出来る広さです。

 

 

◎2LDK

 

もうただただ広いので今回の一人暮らしのお題には当てはまらないようになってきます😓

 

一人の場合だと在宅ワークで一部屋は完全に仕事に使うとか趣味が多くて趣味の部屋を作りたいとか少し特殊なパターンになるかと思います。

 

 

ここでやっと本題なんですけどじゃあオススメはどの間取りよ!?

ということでズバリ!!

 

1LDKです!!

 

僕自身どうせすぐに荷物も増えてくるだろうし広い方が何かといいよっていうノリで2DKの部屋を借りたんですが一部屋いりません!!

 

全然使わないのでずっとただ何もない部屋のまま放置してます・・・

 

いつか使うんだとはじめの頃は思っていましたが引っ越して半年過ぎたあたりから完全に使わない事が判明(´・ω・`)

 

僕はスキューバダイビングやロードバイクをかじっているのですがその道具や自転車もキッチンが広いのでそこに十分おけます。

 

なんなら置いてもまだスペースが余る!

 

で冷静に考えてみると使っているスペースは1LDK分くらいだと気づきました。

 

おそらく1DKでも問題は無いんでしょうが僕のようにキッチンに自転車なんかを置きたい場合や寝る部屋を広々と使いたい人はキッチンが広い1LDKがいいでしょう。

 

 

特にこだわりが無くて荷物もそんなに持たないスマートな生活を送れる自信があれば1DKで決まりです。

 

最後に賃貸に住む時の一つ注意点があるとしたらそれは生活音の問題です。

 

 

自分では気づかないうちに周りの迷惑になっていることも...

 

ちなみに賃貸マンションでの近隣トラブル第一位は“騒音”が原因で起こっています。

 


住宅の密集したところに建てられている物件も多いので余計なトラブルになる可能性もあります。


築年数の新しい建物なら防音対策もしっかりとされているところが多いと思いますがまだまだ古い物件もたくさんあります。



僕も今住んでいる賃貸マンション築年数が10年以上で割と隣の音は筒抜けなのでテレビや音楽のボリュームには充分注意ですね(^^)

 

今回は以上です!

 

ありがとうございました!

 

 

 

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© なせばブログ , 2019 All Rights Reserved.